ENGINEER

ハウスエンジニア・プロフィール

岡本 司

バグースレコーズ株式会社 代表取締役

1991年神奈川県藤沢市のイニックレコーディングホステリーに入社しレコーディングエンジニアとしてのキャリアをスタート。その後、1999年にレコーディングエンジニア集団「リアルストークを設立。翌年、有限会社パワープレイと業務提携を開始し、スタジオファインの設計・設立・運営に関わる。

2004年、イニックスタジオのチーフエンジニアとして移籍。その後、2010年にフリーランスのエンジニアとして活動中にジャズやファンク、ソウルに特化した Studio Dedeにてアナログレコーダー1発録音可能な演奏クオリティの高いミュージシャンの存在を知る。またアナログ録音を追求するスタジオのスタイルに衝撃を受ける。

翌年Studio Dedeに所属しチーフエンジニアとなる。それまでは音楽業界ド真ん中のポップスがメインだったが、高い演奏能力を持ったミュージシャンとのレコーディングを数々体験する。

最近では、Akira Nakamura Trickstewart Band、Bohemianvoodoo、Freecube、Hanah Spring、H ZETTRIO、JABBERLOOP、JariBu Afrobeat Arkestra’s、Kyoto jazz sextet、Pez、Primitive Art Orchestra、Q.A.S.B、ROOM56、The Collectors、THE EARTH QUARTET、Vermilion Field、Yonige、石若駿、エゴラッピン、遠藤雅美、横道坊主、クラムボン、熊谷ヤスマサ、テスラは泣かない、ナミヒラアユコ、マッサン&バシリー、宮川純、モンスター大陸...etcなど、多数のレコーディングにエンジニアとして参加。

2018年秋にインドネシア語で”最高!”を意味する『Bagus』を冠する「バグース・レコーディングスタジオ」を設立。

タイトルとURLをコピーしました